5月28日(木)
兜町ひそひそ話




●  神戸物産(3038)
続伸となり、株価は6000円を目指す展開になりそう。絶好調。コロナ特需で、スーパーは業績上向き。同社は3月17日の3400円から4月23日には5620円と2000円高以上の快進撃となり、テレビでたびたび取り上げられた効果と独自商品の人気があり、4月全社売上高は前年比34.3%増と飛躍。株価はここから浮上ありそう

●  アイサンテクノ(4667)
3月13日安値1133円をボトムに、上昇する25日線を支持線としたリバウンドが続いていたが、75日線突破後はトレンドを強めている。上昇する5日線が支持線として意識されており、昨日は長い上ひげを残す形状となったが、本日は上ヒゲの水準で推移するなど、底堅い展開。一目均衡表では雲を上放れており、転換線、基準線が支持線として機能している。遅行スパンは実線を突破し、上方シグナルが継続

●  明治HD(2269)
業績見通しが明るいこともあり、株価は動意づきやすい状態にあると考えられる。先の報道にあったように同社の2021年3月期の連結純利益は前期比3%増の695億円と、2期連続で最高益となる見通しとなっている。新型コロナウイルスの感染拡大を受け健康志向がより高まり、機能性ヨーグルトの販売が伸びるという。2022年3月期以降も安定した増収増益基調を維持すると観測されており、買い安心感が感じられる。また、傘下のKMバイオロジクスが新型コロナウイルス感染症のワクチン開発に着手すると伝えられていることも株価を下支えする好材料と言えそう

●  コロワイド(7616)
続伸となりそう。1800円相場ありそう。外食大手、優待人気の株。大戸屋買収計画で19%保有の筆頭株主となった。大戸屋、現経営陣に退陣要求。大戸屋経営権取得となると、シナジー効果から大戸屋は黒字化計画。ここで大戸屋株浮上とともに、同社も株高発生ありそう